佐賀・高橋設計室 since 1999/08

process

設計から建物完成までの一般的な流れとご契約に関して。

相談・面談(無料)
電話、メールなどでご連絡を戴きます。
新築やリノベーション等、どのようなことでもお気軽にご相談ください。まずは、実際にお会いして僕たちの考え方や仕事の進め方を、今までの設計事例などをご覧いただきながらご説明いたします。この時、敷地の情報などがありましたらご持参ください。
ファーストプラン(3週間程度)
面談後、要望や予算についておうかがいします。
家族構成、予算、趣味、新しい生活での夢や希望・・・等、自由にお話しください。
設計監理契約の前にプランをご希望される場合は、ご要望を元にファーストプランを図面と模型やスケッチで提案させていただきます。この場合、提案料(例:木造二階建て専用住宅の場合8万円〜)をいただきますが、その後、設計監理契約を結んでいただいた場合には、設計監理料に含まれます。
基本設計(2〜3ヶ月程度)
ファーストプラン及び僕たちの設計スタンスを気に入っていただけましたら、設計監理委託契約を取り交わします。契約後、ファーストプランをもとに諸条件を整理し、調整をしながらデザイン、仕上げ、構造、などを検討し決定していきます。
実施設計(2〜3ヶ月程度)
基本設計の内容をもとに、実施設計図面を作成していきます。これは工事費を積算し、現場の工事でも使用する大切な図面です。内外装の仕上げ、設備機器、照明器具やコンセントの位置など細かい部分も確認し決定していきます。
見積依頼(2ヶ月程度)
2~3社の施工会社(場合によっては1社の信頼できる会社)に見積を依頼します。
家提出された見積書をチェックし、比較・検討の上、適正な価格で信頼関係の築ける施工会社を選定し提案します。見積もり金額が予算を超える場合は予算に収まるよう、設計内容の見直しや施工会社との調整を行います。
また、この期間中に建築確認申請の書類と図面を準備し、建築確認検査機関への申請を進めます。
着工・設計監理(5ヶ月程度)
工事期間中、図面通りに工事が行われているかどうか、監理していきます。
現場では週に1回程度定例会議を行い詳細部分の打ち合わせをし、不具合等があった場合は是正を求め建物の性能を確保していきます。現場変更や設計変更などがあった場合は、施工会社へ指示していきます。仕上げの色や、一部の設備などこの段階で建て主の方と一緒に現場で最終確認いたします。
竣工・引き渡し
竣工時に設計監理者としての事務所検査を行い、設計図書どおりできているかを確認します。また、確認検査機関の完了検査の立ち会いをし「検査済証」を取得します。その後、建て主による施主検査を行い、手直し工事が完了し確認いただいた後引き渡し、引っ越しとなります。
設計監理料について
新築工事の場合、総工事費の10〜15%程度が目安となり、建物用途、規模、構造により設計料率を決定させていただきます。
住宅の場合、最低設計料を240万円(税別)とさせていただいています。
リフォーム、店舗設計の場合はご相談の上決定しています。
遠隔地の場合、交通費を別途いただいています。

不明点、ご相談など、まずはお気軽にご相談ください。